日経平均がダメなら…

年が明けてからというもの、日経平均株価がどえらい下落とたまに反発を繰り返していますね。要因はいろいろ言われていますが、リーマンショックの時のようにこれが要因だ!というのが見当たらないのが不気味なところかと思います。

さて比較的順調に上昇していた日経平均株価ですが、トレンドとしてはすでに上昇相場は終わっていると見ても異論はないかと思います。下落相場になったのかといえばまだ判断しきれませんが、少なくとも上昇相場は終わっているでしょう。こんな時に日経平均採用銘柄に突っ込むと痛い目をみることになりそうですね。

それではどうしましょうか。ディフェンシブ銘柄を保有することもひとつの有効な手段だと思います。銀行はその代表格かと思いますが、マイナス金利導入というサプライズでずるずると株価が下落しているようです。

手っ取り早く殖やしたいならば、新興市場がベストな手段かと思います。日経平均がダメなときは資金が新興市場に流れ込みやすいので、株価上昇率ランキングでも上位に食い込んでくる時があります。そこで上手く上昇の波に乗れると手持ちの資金が一気に殖えます。経験と勘がものをいうやり方ですがマスターすると強いです。

他にも株式ではなく、FXや債券に回すといったステージを変更するというのも有効な手段です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です